秀亮(西島秀俊)から猫のチャイを預かりアンと名付けた有希枝(ともさかりえ)。

有希枝はセミを加えていたアンの姿を目撃してから
触れられなくなり紀夫(加藤虎ノ介)との夫婦関係に亀裂が走る……。

自分のせいで子供が作れず離婚を勧める夫の紀夫に
複雑でやるせない気持ちをぶつける有希枝。

2人はお互いの不満をぶつけてしまいリビングルームで暴れたアンは
トライアル期間を残したまま秀亮の元へ返却されてしまうが
有希枝と紀夫はもう一度話し合い夫婦の絆を深めてアンを迎えに行く。
アンは待っていたかのように爪を引っ搔き有希枝たちに引き取られ
そのままトライアル期間が過ぎても秀亮の元へ帰って来ることはなかった……。

猫のアンが有希枝と紀夫の絆を深めて嫁入りする結末に感動するブランケットキャッツ3話

ブランケットキャッツの3話あらすじネタバレ感想をゲストキャストと共にまとめました。


ブランケットキャッツの2話あらすじネタバレ

スポンサーリンク


スポンサーリンク



NHKドラマ10 ブランケットキャッツの3話あらすじとネタバレ


ブランケットキャッツ あらすじネタバレ.jpg

知人からもらった映画のチケットを片手に
秀亮(西島秀俊)を誘う予行練習する藤村美咲(吉瀬美智子)。

美咲が何度も練習してるところに水島楓(島崎遥香)が現れ
やけにオシャレをする美咲を見て秀亮とのことを冷やかして出ていく。

ウエディングパーティーへ向かう前に秀亮を訪ね
練習通りに誘おうとするが上手く行かず猫の世話でごまかそうとする美咲。

秀亮は美咲の目をジッと見つめ美咲は少し期待するが
何かこんたんがあるのではと言われてしまいふくれっ面で出ていく。

そんな美咲はウエディングパーティーで高校時代の同級生・有希枝(ともさかりえ)と再会。

2人は互いの独身状況や昔話を楽しく語り
美咲は子供のいない有希枝に猫を飼わないかと勧め秀亮の店に案内する。

有希枝は寂しがり屋の猫のチャイ(焦げパン)を気に入って、秀亮から預かる。

帰宅した有希枝は嬉しそうにチャイの写真を撮りまくり
夫の紀夫(加藤虎ノ介)にトライアル期間として預かって来たことを説明。

姓名判断で33画になる【石田杏樹】と名付け、ニックネームをアンとして可愛がるが
紀夫に思いもよらない離婚届けを見せられ激しく動揺してしまう。

紀夫は好きな女性が出来たと告げ、有希枝は考える時間が欲しいと返事する。

その頃、美咲はチケットを持ったまま、秀亮と一緒にさくら食堂にいた。

秀亮を誘おうと美咲が口ごもってるところに
さくら(美保純)がいつものようにお見合い写真を持って来る。

毎度のように割り込む美咲は秀亮を誘いそこね
同じ頃、有希枝と紀夫は部下のカップルに結婚の立会人を頼まれていた。

紀夫の部下に懇願され成り行き上、2人は引き受けるが、空気が重い。

そんな中、アンが吐いてしまい、有希枝と紀夫と一緒に美咲の元へ。

美咲から病気ではないと診断され安心した有希枝は
秀亮の家の前で鳴くチャイの姿を見て紀夫と共に訪問する。

有希枝は秀亮にアンが寂しそうに鳴いたので立ち寄ったことを伝えるが
秀亮は2人に対して猫を新しい環境に慣れさせろと言って突き放す。

翌日、有希枝が紀夫と一緒にアンのおもちゃを買いに出かけようとすると
トラブルを起こした新人から電話が入った。

有希枝はアンと留守番することになり買い物に出掛けた紀夫は秀亮と遭遇する。

その頃、アンがセミを加えているところを目撃した有希枝は
激しく動揺してしまい美咲に電話をして助けを求め美咲が駆けつける。

美咲は鳥や虫が大好きな猫の性質を説明するが有希枝には受付られない…。

同じ頃、紀夫は秀亮に猫のおもちゃを選んでもらい場所を変えて
自分に生殖能力が少ないことから子供を欲しがってる有希枝の気持ちに答えられず
彼女のために離婚を切り出してるんだと秀亮に打ち明ける。

秀介は紀夫に妻を亡くしたことを告げたうえで
猫が子供の代わりでも2人で育てられるなら、いいんじゃないかと諭す。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



有希枝と紀夫の絆が深まりアンが嫁入りする結末


秀亮と別れた紀夫が帰宅しバスケットからアンを出そうとするが
有希枝は出さないでほしいと訴える。

紀夫に理由を尋ねられた有希枝はセミの一件を話したうえで
仕事の出来ない新人や本音を口にしない紀夫に対して歯がゆさをぶちまける。

紀夫もまた、有希枝のワガママを指摘して2人は言い合いになり
それを見ていたアンは暴れ出しリビングルームはぐちゃぐちゃになってしまう。

有希枝からアンを引き取った美咲は秀亮に事情を打ち明け2人には猫を飼えないと言い切る。

『お前が、無理だと決めつけるな!』と美咲に言い放つ秀亮。

秀亮に

スポンサーリンク

タグ