鳩子のところに突然やって来た元彼の武田。

出版社で編集者をしている武田は
有名エッセイストに送る執筆を鳩子に依頼。

ところが安易な気持ちを鳩子に見透かされ
断られたうえで追い返されてしまう……。

そんな中、苦手な男爵から
思いもよらない代書依頼が舞い込んで来る。
男爵は友人から借金の申し込みをされ
困り果てて鳩子を頼って来たのだった。

いつもと変わらずぶっきら棒で横柄な男爵。

鳩子は断ろうとして戸惑うが
男爵の隠れた一面を次第に知ることになり
借金謝絶状の依頼を引き受けることに……。

鳩子の手によって見事な
【けじめの断り状】の手紙が完成する第3話。

ツバキ文具店 3話 あらすじネタバレ感想。

鳩子の元彼を演じたゲストキャストと
手紙の内容と共にご紹介させて頂きます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



ツバキ文具店 ドラマ 3話 あらすじとネタバレ


ツバキ文具店鎌倉代書屋ドラマあらすじとネタバレ.png

鳩子(多部未華子)の
元彼の武田(松澤傑)が訪ねてきた。

鳩子はデザイン学校卒業前に
大学生だった武田と出会い交際に発展。

3年交際の後、大阪に人事異動になった
武田に一緒に来てほしいと誘われるが
それ以来上手く行かなくなり二人は別れた。

現在も出版社に勤める編集者の武田は
有名エッセイストに送る執筆依頼を
鳩子に代書してほしい懇願する

鳩子は友達よしみの武田の態度に
気分を害してしまい追い返してしまう。

そんな中、苦手な男爵(奥田瑛二)から
思いも寄らない代書の依頼が舞い込む。

友人に借金を申し込まれた男爵は
上手く断れきれずに苦悩していたのだ。

相変わらず横柄な態度の男爵は
鳩子の出したお茶を一杯飲んで満足そうに
カシ子(倍賞美津子)と同じ味だと呟く。

男爵は憤慨した手紙の内容を伝え
手紙を手渡された鳩子は拝読する。

鳩子は回りくどくて恩着せがましいと
内容に対して男爵に共感をする。

男爵は逆恨みされたら困ると告げたうえで
鳩子に成功報酬だと言い残し立ち去る。

一方、白川清太郎(高橋克典)は
母(草村礼子)を連れて施設に到着する。

白川の母は亡き夫からの
手紙が来るから帰ると言って駄々をこねる。

白川は泣き出す母をなだめて施設を見学。

施設員に認知性と手紙の相手が
亡き父からだと説明して入所を検討する。

同じ頃、鳩子は魚福のおばさんから
お落語のチケットをプレゼントされる。

鳩子はおばさんにお礼を述べたうえで
代書依頼をされた男爵のことを尋ね
10年前に奥さんが亡くなったことを知る。

鳩子がツバキ文具店に戻り訪ねて来た白川が
カシ子に手を合わせて母のことを相談。

白川に対しカシ子のことを
今後、先代と呼ぶことにしたと告げる鳩子。

鳩子は先代の話をした後、男爵の事を聞く。

白川は鳩子に優しい人だと答えたうえで
昔に捨て猫を引き取ってくれた男爵の
意外なエピソードを鳩子に聞かせた。

男爵の意外な一面を知った鳩子...。

鳩子は男爵の人物像に合わせて
太めの万年筆と原稿用紙を選び机に向かう。

鳩子の手に男爵の手が憑依し
男爵の声と共に手紙を書き終える鳩子。

鳩子は手紙の最後に大声で
笑い飛ばす意味の【呵々】と付け足した。

翌日、鳩子は手紙を見直したうえで
金剛力士像の切手を貼ってポストに投函!

鳩子は偶然、女友達のかなみに遭遇する。

かなみの子供を抱き上げる鳩子...。

鳩子は昔、母の写真を探していた時
カシ子にそんなものはないと冷たく
言い放たれたことを脳裏に巡らせていた。

かなみは鳩子に対して
武田に教えたのは自分だと打ち明ける。

そのうえで武田が上司から追い込まれ
後がないことも付け足した。

鳩子はかなみに待っててほしいと告げ
ツバキ文具店に戻り武田宛に手紙を書く。

そして男爵から依頼された
謝絶状に似た手紙をかなみに預ける。

その後、鳩子はバーバラ夫人
(江波杏子)から声をかけられ話してる。

バーバラ夫人が困っていた
ジャムのフタを開けてあげる鳩子。

鳩子はバーバラ夫人と別れた後
寺で開催される落語鑑賞に行き男爵と遭遇。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



男爵との食事から母への思いを巡らせる鳩子が守景さんと恋の予感?


男爵は鳩子に謝絶状が上手くいったので
成功報酬として何が食べたい?と尋ねる。

鳩子はうなぎが食べたいと答え
男爵は老舗つるやでうな重を2つ注文。

前菜に近所のイタリア料理店
ラ ・コシーナ・デ・ゲンに向かう。

そして男爵はワインとイベリコ豚の
ハムをさっさと食べてしまう。

鳩子は食べ終わるまでもなく
つるやに戻る男爵についていく。

ようやくつるやで落ち着いた男爵と鳩子。

男爵は鳩子に先代カシ子のことや
鳩子のおしめを替えたことなどを話す。

驚く鳩子は母のことを男爵に尋ねる……。

男爵は鳩子を嬉しそうに抱いていた母と
小町通りで出会ったことを語った。

鳩子は涙ぐみながら食事を終え
男爵にお礼を述べて別れようとした矢先
パンティー(片瀬那奈)と遭遇する。

仲間たちと一緒にいたパンティーは
鳩子と明日の約束をして立ち去っていく。

鳩子と男爵が行ったお店のロケ地はこちら。

翌日、鳩子がポストを確認すると

ポポえと書かれた手紙が届いていた。

手紙は鳩子の文通相手
はーたん(新津ちせ)からだった。

鳩子は手紙を持参して
はーたんの父が営む麦カフェに出向く。

鳩子はマスター守景(上地雄輔)さんから
はーたんが書いた手紙の内容を理解する。

はーたんの手紙の内容は
いちごアイスの試食会】だった。

その場ではーたんに返事を書く鳩子……。

鳩子は守景さんから字が綺麗だと褒められ
ちゃっぴり男性として意識してしまう。

その後、鳩子がツバキ文具店に戻ると
約束通りパンティーがやって来た。

パンティーは鳩子に男爵の事を尋ねたうえで
恋に落ちたことを打ち明け鳩子と恋バナ。

パンティーは鳩子に好きな男性を尋ね
鳩子はいないといいながらも守景さんを
意識して脳裏に巡らしてしまう。

パンティーと別れた鳩子は麦カフェで
はーたんと一緒にいちごアイスの試食会。

美味しく食べる鳩子に
守景さんは亡き妻はるなのレシピだと告白。

ツバキ文具店に戻った鳩子は
手紙の墓に手を合わせて先代と母を思う。

一方、白川宅では亡き夫の手紙を求めて
外出する母を白川が引き止めていた。

白川は母に手紙はもうすぐ来ると説得し
喜ぶ母は家の中へ戻って行った。

同じ頃、武田がツバキ文具店を訪問。

武田は鳩子に手紙のお礼を述べたうえで
先生へのの手紙を何度も書き直し完成させた。

これから鎌倉の先生の元へ挨拶に行くと告げ
ツバキ文具店を立ち去って行く……。

鎌倉に冬が訪れようとしていた……。

ツバキ文具店 4話に続く。


ツバキ文具店 ドラマ 3話 ゲストキャストは誰?


鳩子の元カレ武田(松澤傑)


ツバキ文具店ゲスト松澤傑.jpg

鳩子が昔付き合っていた元カレ。

現在は出版社に勤務する編集者である。

有名エッセイストに送る執筆依頼を
鳩子に代書してほしい懇願するが
軽々しい態度に憤慨され断られてしまう。

白川の母(草村礼子)


ツバキ文具店 ゲスト草村礼子.jpg

鳩子を気遣う白川清太郎の母。

未だに亡き夫からの手紙が届くと
信じてることから白川を悩ませてる。


鳩子が書いた借金お断りと激励の手紙の内容


男爵に依頼されたけじめの断り状


御手紙拝読

我が方も金欠により
金を貸すことは一切できん。

悪いことは言わない、他を当たってくれ。

ただし、金は貸せんが、飯は食わせる。

腹が減って
どうにもならなくなったら鎌倉に来い。

お前さんの好物を、鱈腹食わせてやろう。

これから寒くなるから、体に気をつけろ。

健闘を祈る

呵々


元彼の武田への激励の手紙


今後一切、協力は断る

でも、どうにもならなくなったら鎌倉に来い

お茶くらいは飲ませてやる

健闘を祈る

鳩子


ツバキ文具店 ドラマ 3話 感想


ツバキ文具店の第3話では
鳩子の手紙は豪快そのものでした。

手紙のフォントや演出だけで
厳然たる謝絶状が完成するんですね~。

謝絶状と元カレ武田への手紙は
相手に恨まれず断るところがポイント。

内容は厳しくても愛情を盛り込むところは
さすが先代に鍛えられた鳩子でした。

今の時代、手紙を通じて友人から
借金の申し込みをされることはないけど
ラインやメールでも使えるかもしれません。

ツバキ文具店では鳩子の手紙を通じて
人間関係を良好に保つ方法などのヒントを
それぞれの話数で学べそうな気がしました。

また3話では鳩子と守景さんに恋の予感?

守景さんに字を褒められ照れる
鳩子の乙女心が可愛いかったです。

そんな鳩子と守景さんは
次回4話から距離を縮めることに……。

原作での鳩子は守景さんから
カレー店の偵察を頼まれデートに発展!

ツバキ文具店の4話から鳩子と守景さんの
恋の行方も描かれそうで楽しみですね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています
●ツバキ文具店 ドラマ ロケ地 鎌倉 お店 実在 カフェ ガーデンハウス場所は?
●ツバキ文具店 ドラマ ロケ地 鎌倉七福神めぐり 地図場所は原作で実在?
●ツバキ文具店 ドラマ10 NHKキャスト相関図と出演者の役柄は!?
●ツバキ文具店 ドラマ10 放送日 再放送日いつ?あらすじと無料動画も大公開!
●ツバキ文具店 ドラマ10 視聴率速報と感想 ツイッターヤフー最終回まとめ

スポンサーリンク

カテゴリ

タグ